便秘 納豆

便秘には納豆?

便秘って、いつ何時お腹が痛くなるか分からないし本当につらいですよね。不快感がずっと続くのはもちろん、体内の不純物が排出されないというのは気持ちの悪いものです。

 

 

便秘は一般に女性がなりやすいと言われています。女性は、朝ご飯を軽めに済ます方が多いですよね。実はこれが、便秘の原因の一因になっているかもしれないのです。

 

効果的な手段の一つとして、朝ご飯に「納豆を食べる」というものがあります。これには、納豆の菌が町内の菌不足を補う、という効果と、納豆のネバネバが、腸内のすべりを良くして、便が出やすい環境を作るという効果があります。

 

便というのは、消化によって作られるものです。人間の身体には一定のリズムがあり、定期的に一定量の食事を摂取しないと、便の生成が遅れてしまう傾向があります。便をすっきりと出すためには、しっかりと消化する生活習慣を作りあげる必要があるのです。

 

もちろん、何でもいいから食べろ、という訳ではないです。適度な油を摂取することは、腸内のすべりを良くする効果がありますが、油はカロリーの塊と女性に認識されていることが多いために、摂取が控えられがちです。

 

納豆や適度な量の油のような、腸内環境を整える食材と、食物繊維を含んだ野菜などをともに摂取することで、便秘の改善にぐっと近づくでしょう。

 

便がカラダの中に残っていることを異常に忌避する女性もいるようですが、もともと自分の口で摂取したものなので、身体にはっきりと害のあるものではありません。

 

便としっかりとした関係を築き上げることで、体調を改善し、すっきりとした毎日を送れるようになるといいですね。


ホーム RSS購読 サイトマップ